NFL ミネソタ・バイキングス vs グリーンベイ・パッカーズ Week16

こんにちは!

今回はWeek16バイキングス対パッカーズ戦!

惜しくもバイキングスが敗れてしまいました

これでバイキングスのプレーオフ進出が消滅…

残念!!!

今年は#28エイドリアン・ピーターソンが半月板を痛めちゃったのがデカかったなぁ

(そんなに大怪我には見えないんだけどなぁ)

おかげでバイキングスのランは微妙でしたw

控えの#21ジェリック・マッキノンは、シーズン539ラッシングヤード、

「jerick mckinnon」の画像検索結果

#44マット・アシアタは、シーズン402ラッシングヤード

「matt asiata」の画像検索結果

(ぱっちり二重すぎる)

正直、記録的には二人ともいまひとつですねw

一方でパスフェンスは、

#8サム・ブラッドフォードのパサーレイティングが、99.3と結構いいですし、

「sam bradford vikings」の画像検索結果

レシーバーも

#19アダム・シーレンが、967レシービングヤード

「adam thielen」の画像検索結果

#14ステフォン・ディッグスが、903レシービングヤード

「stefon diggs」の画像検索結果

#82カイル・ルドルフが、840レシービングヤード

「kyle rudolph」の画像検索結果

パスは申し分ない!!

ピーターソンがいればもう少しランが出て

オフェンスの幅が出てプレーオフ出れるくらいは勝てただろうに

さて、試合結果に戻ります

この試合でもバイキングスのパスオフェンスは爆発していました(負けたけど)

アダム・シーレンってめちゃいいレシーバー!

今年ブレイクした26歳

2013年にプロに入りますが

2013年はレシーブ0回

2014年、2015年は137ヤード、144ヤードレシーブに止まりますが、

今シーズンは967ヤードレシーブ!

今年は大爆発ですね!

アダム・シーレンは球際が強くてキャッチ力がありますね

競り合いに負けないキャッチ力の強さが彼の武器です

白人でちょこちょこ走る感じが

ウェス・ウェルカーを彷彿とさせます

「wes welker」の画像検索結果

(188cmあるからウェルカーより全然でかいけど)

あと、コース取りが正確で

フェイクも丁寧なので

こういうレシーバーはQBからの信頼も得られますよね

アダム・シーレンの練習動画が面白いので貼っておきます

(ちょっと酔いそうになるけど)

来年は1000ヤードレシーブしてほしいっすね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告