Rice Bowl 富士通フロンティアーズ vs 関西学院大学ファイターズ

どーも!

昨日は社会人王者の富士通と、学生王者の関西学院大学の試合でした!

結果は

富士通 30-13 関西学院大学

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q 結果
富士通 13 7 10 0 30
関西学院大学 0 0 6 7 13

でした。

関学も強かったけどねぇ!

よく練習して準備してきたのが伝わってきました!

ただねぇ、、

関学のオフェンスとディフェンスに対して少しだけ!

・オフェンス

フリーフリッカーとかスペシャルプレーはちょっと難しかったかなぁ。w

どうしてもフィジカルで差があるので、

遅いプレーはちょっと厳しかったかも。

(結果論でごめんなさいだけど)

ニクソン選手と

http://sports.jp.fujitsu.com/cms_image/fjsports/frontiers-profile/150819008750/16_TRASHOUN.png

アディヤミ選手、

http://sports.jp.fujitsu.com/cms_image/fjsports/frontiers-profile/131025006179/40_al-riwan.png

強すぎて速すぎた。w

ハーフタイムで鳥内監督も言ってたけど、

スペシャルプレーで少しリズム崩しちゃった感があるかも。

普通のランプレーは随所でゲインできてたし、

パスもプレッシャーがかかってなければ普通に決めれてたから

普通に戦ったらどこまで勝負できていたか興味あるし、

結構戦えると思う。

学生は時間いっぱいあるから

ミーティングに練習によく準備してきたのはすごくわかるけど、

自分たちを信じて戦って欲しかった!

解説の古庄さんも言ってたけど、

「古庄直樹」の画像検索結果

社会人側もスペシャルプレーしてくるもんだと思ってるから、

あんまり引っかからないし、

ライスボウルの戦い方に転換期が訪れているのかもしれませんね。

・ディフェンス

富士通のOLが強すぎる。。

普通にDL4人のラッシュだけじゃプレッシャーかけれないすね。

でもプレッシャーかけるためにブリッツ入れてマンツーマンカバーにしたら

#81クラーク選手にやられちゃう。。

「中村輝晃クラーク」の画像検索結果

もうちょっと富士通オフェンス止める作戦が必要だったかなあ。

やっぱコービー選手にディフェンスがバレたら即終了だから、

いろいろなルックからいろいろなディフェンスして

惑わせてプレッシャーかけれないといけなかったですね。

というわけで、

ライスボウルは学生の8連敗らしい。

やっぱアメフトやってきた経験だったり、

フィジカルの差ってのが大きいですね。

来年こそは学生が勝てますように!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告