クリーブランド・ブラウンズ再建に必要なことは?

こんにちは!

本日は、1勝15敗でシーズンが終了したブラウンズについてです。

今シーズンはチャージャーズから奇跡的に勝利した1勝のみに留まり、

なんと2003年からプレーオフに出場できていません。

ちなみにプレシーズンゲームも4戦4敗なので、

2016年シーズンは計19敗していますね。w

同じクリーブランドのキャバリアーズ(NBA)やインディアンズ(MLB)は強いのに。w

ブラウンズが来シーズンこそプレーオフに出場するためには何が必要なのでしょうか。

ディフェンス再建

なんと言ってもディフェンスをどげんかせんといけません。

昨シーズンからブラウンズディフェンスに欠かせない人物となったのはこの人、

LB#51ジェイミー・コリンズです。

もともとペイトリオッツの中心選手でしたが、

10月31日にドラフト3巡指名と引き換えにブラウンズへ移籍してきました。

今シーズン終了後にはコリンズと契約更新を行いましたが、

その内容は、4年契約の年俸53億円!

ブラウンズの必死さがすごいですが、w

プロボウル級の選手は手放せないですね。

「jamie collins hair」の画像検索結果

(髪型はサザエさんですがw)

さらに、ブラウンズはドラフト1巡指名権を2つ持っています。

その1巡指名権2つともディフェンスのスター選手獲得に使っちゃってもいいと思います。

ブラウンズ指名有力と言われているのが、

テキサスA&MのDEマイルズ・ギャレットです。

動画からもわかるように、かなりいいパスラッシャーですね。

スピードがあってアスリートタイプですね。

もう1人、ブラウンズ指名有力なのが

アラバマ大のDLジョナサン・アレンです。

アレンもイケイケパスラッシャーですが、

インサイドのDLもできそうで、ランストッッパーとしても期待できます。

正直この2人獲得したらディフェンスは相当変わります。

ドラフトはQBよりこの2人獲得した方が絶対いいです!!

オフェンス再建

とりあえず、オフェンスはチームのエースレシーバー、

#11テレル・プライアーとの契約更改の年なので、しっかり更新することです。

「Terrelle Pryor」の画像検索結果

今シーズンは先発QBがコロコロ変わって安定しない中でも、

1000ヤードレシーブを達成し、チームのパスオフェンスの要となっています。

プライアー放出はかなり痛いのでちゃんと契約更新して欲しいです。

QBはRG3こと#10ロバート・グリフィン3世の復活を待つばかりです。

「robert griffin iii」の画像検索結果

怪我がちで脳震盪持ちなのがリスクですが、実力は間違いないと思います。

走れるのがRG3の持ち味ですが、すぐ怪我するし普通に投げても1流のスキルがあるので、

来シーズンは程々に走ってほしいです。w

おわりに

RG3は日本生まれなので、僕個人的にはすごく応援しています。

RG3の復活とディフェンスの補強でブラウンズは強くなれるはずです。

ひとまずドラフトは注目ですね。(1巡でQB取るなよ…)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告