マティー・アイス

こんにちは!

スーパーボウルまであと3日となりました!

本日はスーパーボウルに出場するファルコンズから

QB#2マット・ライアンのニックネームである、

「マティー・アイス」

について書きたいと思います。

マティー・アイスの由来

現地のメディアを見てると頻繁に ice って出てくるので何のことかと調べたら、

マット・ライアンのニックネームで、アメリカでは結構浸透していることを知りました。

では、その由来はなんでしょうか。

実はそれには諸説あります。

1.冷静な性格

ひとつは、ライアンの性格からきてます。

高校時代のエピソードです。

チームメイトで上級生だったレシーバーは、

ライアンがヒョロくてノロマに見えたので、ちょっと舐めた感じで、

上級生:「おれにもボールを投げろ」

と言ったことがあるそうです。

上級生の予想では

ライアン:「オッケー!もちろん!」

って返しが来ると思ってましたが、

実際には、ライアンにヘルメットのフェイスガードを掴まれ、

(こんなイメージ)

ライアン:「ふざけんな。おれはおれの投げたいやつに投げる。」

って言われたそうです。w

この他にもライアンの冷静さを表すエピソードはたくさんあって、

このような性格から「アイス」と呼ばれる由来がきているという説がひとつです。

2.アメリカのビール

これは完全にダジャレというか、音の響きから名付けられたという説です。

アメリカのビールに「ナチュラルアイス」、通称「ナティーアイス」というものがあります。

マット・ライアン、

マッティ・アイアフゥ、

マティー・アイフゥ、

マティー・アイス、

って感じですかね。w

よっこい庄一レベルの音遊びですが、

いつ、どこで、誰が呼び始めたのかは不明らしいです。

3.かっちょいい

三つ目は「アイスは冷たい」、

「アイスはクールだ」、

つまり「クールなやつだ」ってことを言いたいらしいです。

ライアンは大事な試合の度にすごい勝負強さを発揮してて、

その度に

「マティー・アイスだぜ!」

って言われてたらしいです。

例えば、

高校時代のアメフトの試合、

残り30秒、7点差で勝ってる場面にセーフティで投入されて、

ヘイルメイリーパスを二回連続でカット!

大学では、

バージニア・テック大学に3Q終了時点で10-0で負けてましたが、

残り2分11秒で10-7と3点差にすると、

オンサイドキックも成功、

14ヤードの逆転タッチダウンパスを決めた!

かと思われましたがホールディングの反則で取り消し。

しかし、気持ちを切り替えられるライアンはすぐ24ヤードのタッチダウンパスを決めて逆転勝利。

マティー・アイスだぜ!

って感じらしいです。

スーパーボウルでもクールなプレーを魅せて欲しいですね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告