猪木じゃなくてアントニオ・ブラウン契約延長

こんにちは!

スティーラーズのWRアントニオ・ブラウンが契約更新です。

驚くべきはその額。

5年で約17億円です!

これはNFLのレシーバーの中で最高額。

スティーラーズのGMケビン・コルバートは、ブラウンにスティーラーズで引退してほしいそうです。

ブラウンの背番号

いきなり本題からズレますが、ブラウンは入団からずっと背番号84です。

実は84をつける理由があるようで、

それはドラフトで低い順位だったことが関係してるらしいです。

というのも、ブラウンはスティーラーズにドラフト6位、全体の195位で指名されました。

ということは、NFL全32チームが複数回ブラウンの指名を見送ったことになります。

これがブラウン的には不満らしく、背番号84を分解して掛け算すると

8×4=32

ということで、ドラフト時に32チームから指名を見送られた悔しさを忘れないように84をつけてるらしいです。

罰金からの罰金

ブラウンはいい選手ですし、基本的にはいい奴ですが、

素行に多少の問題があります。

彼の罰金歴をまとめました。w

1回目  2012年(プロ3年目)

罰金:10万ドル

20ヤードを後ろ向きに走って相手を馬鹿にしたことで、アンスポーツマン・ライク・コンダクトの反則。

2回目  2014年(プロ5年目)

罰金:8400ドル

パンターを蹴る。

3回目  2015年(プロ6年目)

罰金:11576ドル

ゴールポストにしがみつく。

4回目  2016年(プロ7年目)

罰金:15191ドル

赤ちゃんプリントのスパイクを履いたことで、NFLのユニフォーム規則違反。

5回目  2016年(プロ7年目)

罰金:24309ドル

タッチダウン後、赤ちゃんスパイクを履きながらトゥワークダンス(ケツ振りダンス)を踊る。

6回目  2017年(2016年シーズンのプロ7年目)

罰金:244000ドル

ディビジョナルプレーオフでチーフスに劇的勝利した後のロッカールームで、HCコフリンがテンション上がってペイトリオッツを罵ってる様子を撮影してフェイスブックからライブ配信。

その後の記者会見でコフリン激おこ。

実力はピカイチなので

めちゃくちゃ問題児でどーしようもない奴みたいにまとまっちゃったけど、

言うほど悪い奴じゃないし、ちょっとお調子者なだけです。w

でもこーゆーことができるくらい実力はあるし、それが証拠に今回の大型契約なので良しとしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告