ジョーダン・キャメロン引退

こんにちは!

ドルフィンズのTEジョーダン・キャメロンが引退を表明しました。

誰?って思った人も多いでしょうが、

ジョーダン・キャメロンは富士通フロンティアーズのQBコービー・キャメロンのお兄さんです。

確かに並ぶと顔がそっくり。

ジョーダンのキャリア

2011年、USCからブラウンズに4巡、全体で102位で指名されました。

ブラウンズで4年間、2015年からドルフィンズで2年間プレーしています。

2013年にはプロボウルに選ばれています。

ジョーダンはアメフトが嫌い?

興味深い記事を読みました。

アメフト選手はアメフトが好きかって内容で、

ジョーダンはみんながみんな好きではないだろうって答えてます。

「アメフトは好きか?」っていう質問も嫌いだとのこと。w

ジョーダンが言うには、

「280ポンドの男にタックルされるのが好きな奴がいるかい?」

とのことです。w

ジョーダンがこう言うのも無理はなくて、

彼は6年のプロキャリアで4回ほど脳震盪を起こしていて、それが引退の原因とのことです。

もちろん、ジョーダンはアメフトが嫌いなわけではなくて、

アメフトから学んだことはとっても多いし、

仲間に巡り会えたことに感謝しているようです。

ただ、試合はやらなきゃやられるわけで、

試合のたびに気持ち作ってテンションを上げないといけないのが苦痛に感じる人は少なからずいるだろうから、

心身ともに高いテンションを維持し続けないといけないのは大変ですね。

確かに、アメフトは好きだけど、実際に自分が脳震盪に悩まされたり、後遺症が残ったりするのは嫌ですもんね。

アメフトの安全性は永遠の課題ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告