コリン・キャパニックに1番合うチームはどこでしょうか!?

こんにちは!

49ersをスーパボウルに導いた実績のあるQBコリン・キャパニックの移籍先が未だ決まっていません。

試合前の国歌斉唱で起立することを拒んだり、様々な発言で各チームから敬遠されている感じですが、

QBを探しているチームからしたらキャパニックの実力は喉から手が出るほど欲しいところ。

キャパニックはどのチームが拾ってくれるでしょうか!?

キャパニックのオフシーズンについてはこちらの過去の記事もどうぞ

コリン・キャパニックの今後はいかに!?
フリーエージェントになっているコリン・キャパニックはまだ契約先を見つけれていません。今は慈善活動に大忙しみたいです。

案①シーホークス

キャパニックに合うチームとして世間から1番評価されているのはシーホークスです。

シーホークスのオフェンスは、QBラッセル・ウィルソンの走力を活かしたランプレーが得意技。

キャパニックは、どちらかと言うと投げるより走る方が評価されていますので、シーホークスのオフェンスは合っていると思います。

加えて、HCのピート・キャロルは、地元ラジオ局のインタビューでキャパニックをウィルソンの控えとして考えていることを発言しましたし、

DEマイケル・ベネットもキャパニック加入に賛成の意見を公表しています。

各チームから敬遠されている中で唯一ウェルカムな態度、

オフェンスのスキームもマッチしているシーホークスは、キャパニックにとって良い環境だと思います。

案②カウボーイズ

カウボーイズのQBには昨年華々しいデビューを飾ったダク・プレスコットがいます。

長年カウボーイズを支えたQBトニー・ロモが引退し、チームはプレスコットに全てを託す心意気だと思いますが、

ただ1つ気がかりなのは、プレスコットが今シーズンも同じ活躍ができる保証はないということです。

例えば、2年目のジンクスというか、1年目に活躍したのに翌年イマイチだった選手として、

当時レッドスキンズのロバート・グリフィン3世がいますね。

他にも1年目ではないけど、2年目にパーフェクトQBレーティング(158.3)をやってのけるなどブレイクしたのに翌年パッとしなかった、

当時イーグルスのニック・フォールズもいます。

彼らよりはプレスコットの方が上手いと思うし、同じようにはならないと思うけど…

実力は間違いない、あとは

キャパニックはスターターレベルの実力があります。

シーホークスかカウボーイズが、仮にキャパニックを獲得するとしても控えQBとしての役割を期待するでしょうが、

もし先発QBにトラブルがあった場合にはキャパニックで十分戦えます。

あとはサラリーキャップと相談して契約を検討してもらいたいです(キャパニックは安くないのです…)。

キャパニックとしても、気持ちは分かりますが、もしNFLでプレーしたいなら主張はほどほどに。

これもビジネスなので表向きだけでも体裁を整えてみてくださいな。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告