2017年NFLトップ100(41位〜50位)

こんにちは!

NFL選手が選ぶ選手ランキングである、NFLトップ100!

ついに半分の発表が終わり、いよいよ今週から後半の50位以降が発表になりました。

どんな選手がランクインしたでしょうか!?

51位以下の順位発表については過去記事でご紹介していますので、あわせてどうぞ!

・51位〜60位

2017年NFLトップ100(51位〜60位)
2017年NFLトップ100から51位〜60位の選手が発表されました!ついに半分の発表が終わり、有名選手も続々ランクインしています。

・61位〜70位

2017年NFLトップ100(61位〜70位)
こんにちは! NFLネットワークから毎週月曜日に発表されるNFLトップ100! 選手が選ぶ選手ランキング...

・71位〜80位

2017年NFLトップ100(71位〜80位)
2017年NFLトップ100から71位〜80位の発表です。今年のスーパーボウルで活躍した選手や珍しい名前のあの選手がランクインです。

・81位〜100位

2017年NFLトップ100(81位〜100位)
2017年NFLトップ100から81位〜100位までをご紹介。去年トップ5位に入ったあの選手や初選出の選手が多数ランクインしています。

The TOP 100(41〜50)

・41位:デボンタ・フリーマン(RB、ファルコンズ、50位)

・42位:ジャービス・ランドリー(WR、ドルフィンズ、98位)

・43位:マーシャル・ヤンダ(G、レイブンズ、37位)

・44位:キャム・ニュートン(QB、パンサーズ、1位)

・45位:ラリー・フィッツジェラルド(WR、カーディナルス、27位)

・46位:マイケル・ベネット(DE、シーホークス、59位)

・47位:トレント・ウィリアムズ(T、レッドスキンズ、45位)

・48位:ジョーディ・ネルソン(WR、パッカーズ、-)

・49位:ジャデベオン・クラウニー(DE、テキサンズ、-)

・50位:マーカス・マリオタ(QB、タイタンズ、-)

昨年1位のキャム・ニュートンが44位

昨年1位のQBキャム・ニュートンが44位まで順位を落としました。

昨年は10月のファルコンズ戦で脳震盪になり、その試合と次の試合を欠場。

12月にはNFLの服装に関する違反でオフェンスのファーストシリーズは出れなかったり、シーズンを通して欠場が目立ちました。

また、ニュートンは2015年の成績が良すぎて、昨年はどのチームもニュートン対策が完璧。

パス成功率は2015年が59.8%だったのに対して、昨年は52.9%止まり。

もともと投げるより走る方が得意な選手ではありますが、ニュートンレベルの選手であれば50%代後半は欲しいところです。

さらに今オフで利き腕である右肩にメスを入れるなど、ニュートンにとっては今年が踏ん張りどころな感じですね。

ジャービス・ランドリーが42位

ドルフィンズの若きエースWRジャービス・ランドリーが、昨年の98位から大きく順位を伸ばし42位にランクイン。

ランドリーといえば、お騒がせWRオデル・ベッカムJrと同じルイジアナ州立大学出身で、OBJとは親友です。

この2人が同じチームってヤバいですね。

ランドリーは素行が良いのでOBJほどは目立ちませんが、w

2年連続で1,000ヤードレシーブ、プロボウル選出とかなり活躍しています。

プロ入りからの2年間で194レシーブはNFL記録になっています。

さらに、昨年のプロボウルで開催されたキャッチの上手さを競う「ベストキャッチ」という企画で、

並みいるプロボウラーたちを抑えて1位になりました(もちろんOBJにも勝利)。

今、脂が乗ってる若手レシーバーといえばOBJかランドリーですね!

新戦力の台頭

ニュートンのランクダウンに目が行きがちですが、

WRランドリーや、DEクラウニー、QBマリオタなど、若手の有望選手がランクインしているところが印象的です。

また、WRネルソンも2015年は怪我で1年を棒に振りましたが、

昨年は復帰しプレーオフでも大活躍しましたね。

新しい風が吹き込んでいるなぁと感じた41位〜50位でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告