NFL ディビジョナル・プレーオフ スティーラーズ vs チーフス

こんにちは!

本日もディビジョナル・プレーオフから

スティーラーズ対チーフスの試合!

壮絶なディフェンス戦となりました!

結果

スティーラーズが6フィールドゴールで勝利!!

まさかの0タッチダウン!w

プレーオフでタッチダウン無しで勝ったのはNFL史上6チーム目らしいです。

キッカーの#9クリス・ボズウェル様々な試合でした!

チーフスも惜しかったんですよね!

ラスト2分切ってからタッチダウン取れて18対16になって、

2ポイントコンバージョンでパスが成功、

18対18に追いついた!!

と思われたのですが、ホールディングの反則でやり直し。

やり直しはパスをカットされ万事休す。

追いついたと思ってめちゃテンション上がったのに…

チーンって感じです。

チーフスはシーズン終了

チーフスはなかなかスーパーボウル行けないですね。

今年は俊足ランナーのタイリーク・ヒルがオフェンスの幅を広げて、

キースが1000ヤードレシーブ達成するほど卓越したパスターゲットになれて、

地上戦はスペンサー・ウェアが921ヤード走れてて、

アレックス・スミスもいい感じだっただけに来年こそは期待したいです。

ジェームズ・ハリソン

やはり、スティーラーズはディフェンスが伝統的に強いですね。

「鉄のカーテン」なんて言われたりしますが、

この試合も好調のチーフスオフェンスを16点に抑えれるのは流石です。

それを支えてる1人、LB#92ジェームズ・ハリソンは、

カンザスシティで行われたこの試合が終わった後、

ホームに帰った朝3時46分から90分ほどトレーニングをしたようです。

信じられない。w

普通は試合終わった後って身体中あちこち痛いし、

意味わかんないところが筋肉痛だったりして、とても筋トレする元気はありません。

加えて長い移動の後、夜明け前にトレーニングするなんて。

これがスター選手たる所以なのか。

ハリソンは2014年に一度引退表明してるんですよね。

こんなに顔怖いのに家族との時間を過ごしたいっていう、とっても優しい理由で。w

その引退表明を撤回して今も38歳で現役なのです。

この歳でも活躍し続けるって大変ですね。

並みの努力じゃムリです。

試合後のトレーニングを紹介してた現地の記事も、

仕事終わった後、トレーニングしないで真っ直ぐ帰る自分が恥ずかしいって書いてますね。w

ハリソンと比べちゃダメだけど、ぼくもトレーニングしなきゃって思わされました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告