【NFL】オフシーズンによく聞く"OTA"ってなんだ?

こんにちは!

NBAはシーズン佳境に入ってきてめちゃくちゃ盛り上がっている今日この頃ですが、

NFLはまだまだオフシーズン。

シーズン開幕が待ち遠しいですね〜。

ところで、オフシーズンになるとよく目にする"OTA"って何のことかご存知ですか?

太田くんのカッコいい呼び方でも学校の保護者会でもありません。

"Organized Team Activity"

つまり、オフシーズン中のミーティングや練習などの総称ですね。

(そのままじゃん…)

OTAはただの練習ではない!?

OTAの最大の特徴は、選手の参加は自由だということ。

つまり、どういうことかと言うと、、

自由参加の練習とはいってもシーズン最初にチームが集まる機会です。

新しい選手、コーチ、戦略に対応するため、基本的にはみんな参加しますが、

契約に不満がある選手は参加しないことによって、ある種のボイコット的な抗議ができるわけですね。

でも、実際そこまで効果はないのと、

参加しない選手はコーチ、ファン、チームメイトから白い目で見られるそうです。w

わがまま言ってないで練習せぇ!って感じかな。

OTAのスケジュール

だいたい4月から6月の間に開催され、9週間に渡って行われます。

(毎日じゃないけど)

詳細な日程はチームごとに決めます。

そしてOTAは3つのフェーズに分けられます。

フェーズ1:フィジカルトレーニング期間

最初の2週間はウエイトトレーニングや走り込みがメインです。

基礎トレってやつですね。

フェーズ2:ポジション別練習期間

3〜5週目はアメフトをすることが許されますが、オフェンス対ディフェンスのように激しい練習は禁止です。

ウォークスルー(歩いてプレーの確認)や、ポジション別の練習は可能です。

OL、DLのみ、シールドやダミーに対するヒットは許されています。

フェーズ3:アメフトできる期間

最後の4週間はついにアメフトができる!

と思わせといて、アメフトっぽい練習は一切のヒットが禁止で、期間も10日しか練習が許されていません。w

防具を着ることも禁止です。

禁止事項が多すぎる。w

ですが、この貴重な10日間の中で「ベテランミニキャンプ」4日間の開催が許されています。

ベテランミニキャンプは選手を強制参加させることができて、防具をつけた激しい練習ができます。

がんじがらめなNFLのルール

というわけでOTAについてまとめると、

・オフシーズン中のチーム練習期間

・選手の参加は自由で、参加しないことが契約交渉の戦略にもなる

・練習内容は厳しくルールで決められている、

てな具合です。

NFLはこのように練習すらも厳しく管理しています。

アメフトというスポーツの特徴柄、選手が肉体的に消耗してしまうことを防ぐためですね。

OTAなんて知らなくてもNFLを見る上で1ミリも困りませんが、

知っているとなんとなく通ぶれるワードですね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告