ドンタ・ハイタワー、ペイトリオッツと再契約

こんにちは!

ペイトリオッツからフリーエージェントとなっていたLBドンタ・ハイタワーが、結局ペイトリオッツと再契約しました。

契約は4年で4350万ドルとなっており、

LBとしてはパンサーズのルーク・キークリーの5年で6200万ドルに次ぐ金額らしいです。

可愛い子には旅をさせよ作戦

ハイタワーはフリーエージェントになってからスティーラーズとジェッツから勧誘を受けましたが、

それらのチームを断りペイトリオッツを選びました。

理由は2つあります。

1.今年のペイトリオッツは強い

ペイトリオッツは今回のフリーエージェントで補強に成功しています。

有名どころではCBステファン・ギルモアと、

WRブランディン・クックを獲得。

スーパーボウルを獲った昨シーズンより明らかに強くなっています。

昨年ペイトリオッツでキャプテンを務めたハイタワーにとっては、またスーパーボウルを優勝できるチャンスです。

ハイタワーが自分の価値を図るため

ペイトリオッツとしてはハイタワーがフリーエージェントとなるのを止めなかったのは、

各チームからオファーを受ける中で自身の市場価値をわかってもらうためです。

フリーエージェントを宣言した瞬間に契約の打診をするよりは、

色んなチームから声をかけられた上で、それなりの金額を提示すれば受けてもらえるだろうという考えです。

すごい自信というか、ペイトリオッツじゃないとできない策略ですね。

金額に差が無ければペイトリオッツを選ぶだろうということですね。

常勝軍団の守護神

ハイタワーといえば、

昨シーズンのスーパーボウルで4Qにマット・ライアンをサックしボールを奪ったことがチームに逆転の流れを引き寄せたと言われています。

他にも2014年のシーホークスとのスーパーボウル。

ゴール前1ヤードの絶体絶命からマルコム・バトラーがインターセプトをして劇的勝利を収めましたが、

このプレーの前のランプレーでタッチダウンを許さず、ゴール前1ヤードで止めたのはハイタワーでした。

というわけで、ハイタワーがいる限りまた来年もペイトリオッツが勝ちそうです。w

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告