【Xリーグチーム紹介】オービックシーガルズ

こんにちは!

久しぶりに日本のアメフトネタです。

昨今の日本のアメフトも相当レベルが上がっていますよー!

助っ人外国人でさえ、名の知れたカレッジでプレーしてたとか、

並外れた身体能力・スキルがないともう日本のトップチームには通用しません。

そんなわけでXリーグ、春の試合がもう始まっていますので、僭越ながら勝手に各チームのご紹介をしていきたい思います。

手始めに日本を代表するチームといっても過言じゃない、オービックシーガルズをご紹介です!

オービックシーガルズ

はい、言わずと知れた強豪です。

「勘定奉行にお任せあれ〜!」

「システムインテグレーター」

でお馴染みのオービックがスポンサー企業ですね。

(子供の頃はシステムインテグレーターってCMを作る会社だと思ってましたw)

ライスボウル優勝7回、

ジャパンエックスボウル優勝8回、

ともに史上最多です。

2010年から2014年までライスボウル4連覇の偉業を成し遂げました。

「日本でアメフトが強いチームは?」

と聞かれたら

「オービック」

と答えておけばとりあえず間違いないです。

超地域密着チーム

オービックシーガルズは千葉県習志野市が本拠地です。

チーバくんで言うと口くらいの場所ですね。

オービックシーガルズは地域密着というか、地域との交流にとても積極的です。

これは僕が説明するより実際にホームページを見ていただいた方が早いかも。

ホームタウン活動(オービックシーガルズホームページ)

「習志野から日本一」っていうテーマを掲げてやっていて、

実際に何回も日本一になるんだから習志野市民も嬉しいですよね。

Bリーグの千葉ジェッツ、Jリーグのジェフユナイテッド千葉など千葉県のスポーツチームと並んで、

"We are KEIYO TEAM 6"

っていう、ディズニーランドでお馴染みのJR京葉線と連動したPR活動もしています。

かっちょいい。

実際に京葉線に乗ると、車内のテレビ広告にケイヨーチーム6の映像がたまに流れてたりします。

(今も流れてるのかな?)

木下典明選手

オービックシーガルズといえばこの選手。

NFLに1番近い男としてテレビにも引っ張りだこだったWR木下典明選手です。

立命館大学で鬼のように活躍し、2年生と3年生の時にはライスボウル2連覇。

卒業後は、今は亡きNFLの下部組織、NFLヨーロッパのアムステルダム・アドミラルズでプレー。

アドミラルズでも鬼のように活躍した木下選手は、

NFLのアトランタ・ファルコンズに練習生として契約。

ロースター契約には至らなかったものの、1年間ファルコンズに帯同しました。

昔やってたTBSのスポーツマンNo.1決定戦にも出てて、持ち前の身体能力で鬼のように活躍していました。

実際に僕も木下選手と何度かマッチアップしたことがありますが、無理です。w

速すぎます。

並みの日本人じゃタックルできません。

鬼です。

バイロン・ビーティー・ジュニア選手

ディフェンスからはDEバイロン・ビーティー・ジュニア選手。

通称BJ。

コロラド大学出身、アメリカから来た黒船って感じです。

パワー、スピード、テクニックの三拍子揃っているだけじゃなく、闘志がハンパなくて激しいプレースタイルが持ち味です。

実際に僕も何度かマッチアップしたことがありますが(僕のポジションはいったい…w)、

めちゃくちゃ強いです。

強すぎて10メートルくらい吹っ飛びました。w

2017年はどうでしょうか!?

ライスボウル4連覇から2015年、2016年と日本一から遠ざかっています。

オービックシーガルズとしては、今年こそという思いは強いでしょう。

今年はまた新しい外国人QBが加入しましたし、どんな試合を見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告