【Xリーグチーム紹介】富士通フロンティアーズ

こんにちは!

Xリーグチーム紹介の第2弾!

日本アメフト界の強豪、富士通フロンティアーズをご紹介したいと思います。

富士通フロンティアーズ

皆さんご存知、日本を代表するエレクトロニクスメーカーであり、IT企業でもある富士通が保有する企業チームです。

企業チームということで、チームの選手は基本的に富士通社員(のはず)です。

Xリーグで企業チームなのは、富士通とパナソニックだけですね。

企業チームということで、会社からのバックアップは他のクラブチームより得やすいですし、

平日に練習することもできます。

その甲斐もあって、フロンティアーズはジャパンエックスボウル(社会人決勝戦)常連で、

2014年にライスボウル初優勝を成し遂げると、2016年にも2回目のライスボウル優勝。

日本を代表する強豪チームですね。

川崎市とのコラボ

フロンティアーズの本拠地は神奈川県川崎市です。

川崎市では川崎を本拠地にするトップチームを「かわさきスポーツパートナー」に認定し、

チームを宣伝したり、相互にサポートしあったりしています。

かわさきスポーツパートナーには、Jリーグの川崎フロンターレや、

BリーグのNECレッドロケッツも所属しています。

フロンティアーズの試合には、フロンターレのマスコットキャラクターである「ふろん太」が応援に来ることもありますし、

フロンターレのホームページでもフロンティアーズの応援を促す投稿があったりします。

富士通フロンティアーズを応援しよう!(川崎フロンターレホームページ)

コービー・キャメロン選手

フロンティアーズ不動のスターターQBです。

ルイジアナ工科大学でもスターターを務め、NFLのカロライナ・パンサーズとも一時的に契約していた本物のQBです。

2014年にフロンティアーズに加入し、その年にライスボウル優勝まで導きました。

フロンティアーズのレシーバー陣は超一流の選手が揃っていましたので、キャメロン選手が彼らの能力を最大限に引き出しましたし、

RBジーノ・ゴードン選手のランプレーを織り交ぜたフロンティアーズオフェンスは脅威です。

ちなみにキャメロン選手のお兄さんは、先日ドルフィンズから引退したTEジョーダン・キャメロン選手です。

ジョーダン・キャメロン引退
ドルフィンズのジョーダン・キャメロンが引退を表明しました。ジョーダンは日本アメフト界で超有名なあいつのお兄さんです。

アルリワン・アディヤミ選手

ディフェンスからはリーグ1のCBアルリワン・アディヤミ選手。

アディヤミ選手もアメリカのコロラド大学出身で、

NFLのニューヨーク・ジャイアンツのトレーニングキャンプに参加したり、

デトロイト・ライオンズのルーキーミニキャンプに参加したりしています。

日本人では太刀打ちできない圧倒的なフィジカルと、アメリカ仕込みのスピードを持ち合わせています。

IBMのWR栗原選手とアディヤミ選手の対決は、そこだけアメリカレベルの戦いを見ることができます。

連覇なるか!?

今年は2016年に続き連覇の期待がかかるシーズンです。

昨年と戦力が変わらないだけじゃなく、

昨年学生王者の関西学院大学からキャプテンの山岸選手が加入するなど、むしろ強くなっている部分もあります。

こりゃ今年も連覇しちゃうな〜。w

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告