ジェイロン・スミス、遅まきのデビュー

こんにちは!

みなさん、カウボーイズのLBジェイロン・スミスをご存知でしょうか?

2016年のドラフト2巡で指名されたスミスですが、

2016年の元旦に行われたフィエスタボウルで膝の前十字靭帯を断裂したため、未だNFLでのプレー経験がありません。

今年はスミスが復活なるか期待のシーズンになります。

カウボーイズの2016年入団といえば

カウボーイズの2016年ドラフトは大成功でした。

1巡指名のRBエリオットはルーキーイヤーながらNFLのリーディングラッシャーに。

4巡指名のQBプレスコットは長年カウボーイズを支えたQBトニー・ロモに代わって堂々たる活躍。

そして、本題のスミスは怪我さえなければ1巡指名の高順位で指名されると言われていた選手です。

怪我が治って怪我する前のパフォーマンスが出来れば、2016年入団はカウボーイズの黄金世代になるかもしれません。

ジェイロン・スミスの魅力

スミスの魅力は、一言で言うと、

「強くて速くてデカい」

です。w

つまり、キン肉マンもビックリの完璧超人なのですね。

身長191cm、体重109kg、40ヤード4.44秒というテレビゲームみたいなデータ。

この109kgには見えない引き締まった体。

めちゃ強いのでランストッパーとしても期待できるし、その辺のレシーバーより足が速いからパスカバーもできます。

身体能力が化け物なのでキャリアーとの1対1で抜かれたところを見たことがありません。

しかもノートルダム大出身という育ちの良さ。w

頭と品が良さそうですね。w

これだけ完璧でも流石に前十字靭帯は鍛えることが出来ないわけで、

ドラフト直前で怪我したことが本当に悔やまれます。

スターターの可能性

カウボーイズは昨年、スターターのLBローランド・マクレーンが禁止薬物の使用によりチームを解雇しましたので、

LB不足に陥っています。

ショーン・リー、アンソニー・ヒッチンズ、ダミアン・ウィルソンズらがいますが、

スミスも彼らと並んでプレーすることを期待されています。

まだミニキャンプでは限定的なプレーしかしておらず、

怪我をした膝にはサポーターを付けている状態ですが、

カウボーイズ曰く、日に日に良くなっているとのこと。

辛抱強くリハビリしてもらって、9月にフィールドで見たいものです!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告